学校通信

総合課題成果発表会を実施しました

 3月5日(月)に、1年生の総合課題成果発表会を実施しました。

 総合課題とは、学生自身が作ってみたいものを自由に企画・提案し、ものづくりを行なう授業です。年度は7グループに分かれ、それぞれ活動を行なってきました。

 各グループが開発した作品は以下の通りです。

  • MPOV】:音楽に合わせて文字や絵を表示するバーサライタ
  • OVAL RIDE】:楕円球のタイヤで動くセグウェイ
  • 【ムシロー】:自動で庭の雑草をむしるロボット
  • 【電動アシスト車いす】:一般の車イスに取付けることによって走行をアシストする電動ユニット
  • 【ピンボール】:難易度を選択でき、1人でも2人ででも遊ぶことのできるピンボールゲーム
  • 【電動バイク】:市販の自転車を改造した乾電池で動く電動バイク
  • WALL CLIMBER】:バキューム機構により垂直な壁を登るロボット

 発表会に向け連日、授業終了後も遅くまで製作に取り組む学生の姿が見受けられました。当日は、2年生や教員も参加し作品の実演も行われにぎやかな発表会となりました。

 

電気・制御技術科1期生の卒業研究発表会を実施しました

 平成30年2月22日(木)に、電気・制御技術科1期生の卒業研究発表会を実施しました。

 本校での集大成として個々に進めたテーマについて、一人一人が堂々と発表しました。聴講者からは活発な質問やアドバイスがなされ、充実した発表会となりました。

 今回の発表会には両学科の1年生も同席し、様々なテーマに取り組んだ成果を興味深く聴講したようです。現在総合課題に取り組んでいる彼らも、少なからず刺激を受けたのではないでしょうか。

 中間発表時点から格段に成長した姿を見せた2年生は、この経験を今後進むそれぞれの道に生かしていくものと思います。

地域企業との共同実習(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました

 228日(木)に「地域企業との共同実習(介護福祉機器の開発講座)」の発表会を行いました。

 112日(金)に実施した「地域企業との共同実習(介護福祉機器の開発講座)」のグループワークのネタをもとに、これまで機械・生産技術科の2年生がアイデアのブラッシュアップおよび試作を行ってきました。「しゃがまずに作業できる」「一般家庭でも使える」「信州らしく木でつくる」などのコンセプトを定めてアイデアを検討・設計・試作を行い、発表会ではその試作見本を用いたプレゼンテーションと試作段階での問題点などを報告しました。

 ご協力いただいた「箕輪町ものづくり交流プラザ」の企業のみなさまからもご意見や講評をいただき、学生は製品開発の難しさと面白さを実感できたようでした。

 本実習および発表会にご協力いただきました「箕輪町ものづくり交流プラザ」のみなさま及び関係者のみなさまに厚く御礼申し上げます。

機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました

 2月19日(月)に、機械生産技術科2年生の卒業研究発表会を実施しました。

 平成28年度に開校した当校において、初の卒業研究発表会になります。

 学生各々が、2年間の集大成として取り組んだ研究の成果を発表しました。発表会には学生の内定先企業や共同研究企業の方々なども御来校いただき、積極的な質問もされておりました。

 また、今回は機械・生産技術科と電気・制御技術科の1年生も聴講しました。先輩の姿を見て、来年の自分の目標を意識した者もいるようです。

 発表した2年生の学生にとっても、貴重な経験であったかと思います。この経験を活かし、技術者として大きく羽ばたいて活躍してほしいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ / 学校通信
総合課題成果発表会を実施しました
電気・制御技術科1期生の卒業研究発表会を実施しました
地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました
機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました