学校通信

当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。

 7月から9月にかけて当校にて実施されました、3Dプリンタ応用技術の「デジタルモールド」について、「日経ものづくり 2017 12月号」に紹介されました。

教育機関において世界で初めて「デジタルモールド」技術をカリキュラムに取入れることとなりました。

【表紙URL】

http://techon.nikkeibp.co.jp/Monozukuri/?rt=nocnt

【記事URL】

世界に見る3Dプリンティングのインパクト

「第23回:教育現場で3DP製の樹脂型を活用、手軽さを生かし射出成形を体感」

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/405088/112000019/

将来、この学校で得た技術を活かして地域企業で活躍していただきたいと思います。

南信工科短大振興会会員企業の皆様、有限会社スワニー様、株式会社ストラタシス・ジャパン様、その他関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

 

総合課題の中間発表会を行いました。

 10月から、専門課程1年生の総合課題製作の授業が始まりました。11月29日(水)にその中間 発表会を行ないました。

 この授業は、できるだけ科の専門性の枠にとらわれず、様々な技術に積極的に関わること。当校の「ものづくりのスペシャリストを目指して」の開校主旨を根本として、グループで協力しあうことの必要性を知り、自分たちのアイデアを形や動きにしていく体験を通じて、発想・想像力や情報収集力を身に付け、ものづくりの大きな流れを学ぶことを趣旨としています。学科の枠を飛び越えて、機械・生産技術科と電気・制御技術科の2科の学生で5~6人のグループを結成し、学生自身が作ってみたいものを自由に企画・提案し、ものづくりを行ないます。

 今年度は7グループに分かれ、それぞれ活動を開始しました。11月29日(水)に仕様および概要設計の発表会を行ないました。これから、2月末まで本格的に製作を開始していきます。

 各グループのテーマ(製品名)は以下の通りです。

  • 【M—POV】:音楽に合わせて文字や絵を表示するバーサライタ
  • 【oval ride】:楕円球のタイヤで動くセグウェイ
  • 【ムシロー】:自動で庭の雑草をむしるロボット
  • 【E—CUR】:リフトアップ機能で、座ったまま高いところに手がとどく電動車いす
  • 【Flipper Game】:難易度を選択でき、1人でも2人ででも遊ぶことのできるピンボールゲーム
  • 【コマンゴー】:市販の自転車を改造した乾電池で動く電動バイク
  • 【WALL CLIMBER】:バキューム機構により垂直な壁を登り、天井も移動できるロボット

各グループの活動状況については、このページに随時掲載していく予定です。

2年生が校外研修として東京に行きました

2年生が校外研修として1121日(火)から22日(水)まで東京に行きました。

2日間で見学した施設は次の四か所です。

  • コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 多摩工場
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 調布航空宇宙センター
  • 自然科学研究機構 国立天文台 三鷹
  • JAL工場見学 SKY MUSEUM

 この校外研修は、見学先の選定や連絡、宿泊先の調査等学生の旅行係と教員が一緒に準備を進めました。

 いつも身近な清涼飲料水を生み出すPETボトル成型までもが組み込まれた自動生産ライン、航空宇宙分野での近未来につながる技術開発、宇宙のメカニズムの解明を探求する研究施設、そして科学技術の粋を結集した航空機を安全に運航するための整備工場。科学技術を人の役に立つ形へ昇華させる工業分野に関連する施設とそこで働く方々を実際に見ることで、今後技術者として持つべき知見が得られたのではないかと思います。

         

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ / 学校通信
当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。
総合課題の中間発表会を行いました。
2年生が校外研修として東京に行きました