校長の部屋

校長の部屋

 校長の部屋をオープンしました。ご来室くださいまして,ありがとうございます。

 校長の部屋は,「自己紹介」,「クリスタル」と「シルク」の3区画で構成されています。

自己紹介

 <自己紹介>の区画に略歴を書きました。静岡県御前崎市(当時は小笠郡浜岡町)で生まれ,育ちました。大学と大学院の学生時代を経て,信州大学で40年を越す長い時間を過ごしました。

クリスタル

 クリスタル(Crystal)の意味は,次の1と2です。

  1. 原子が規則正しく周期的に配列してつくられている固体。日常的には単結晶を意味することが多い。
  2. 苦心・努力・愛情などの結果,立派な形になって現われたもの。「努力の結晶」や「愛の結晶」などと表現する。

 <クリスタル>の区画では,科学や科学技術を紹介します。選び出したいくつかの話題についての話を進めます。読み切りです。できる限り平易な文章でわかりやすさを心掛けます。読んでくださる人が「なるほどね」や「そうだったの」などの感想をもっていただければ幸いです。

シルク

 蚕の繭から採取した繊維やその製品がシルク(Silk,絹)です。長野県特に南信地方のものづくり産業は製糸業に始まっています。技術開発に力を注ぎながら,日本一の「蚕糸王国」になりました。当時に培ったマインドや技術は,形を変えながらも現在に影響を与えています。社会変動が急激であろう今後も,シルクで得た経験は貴重な役割を果たすかも知れません。

 <シルク>の区画では,報告したいこと,南信工科短期大学校のこと,南信地方のこと,などなど・・・気楽に筆を進めます。

 

 校長の部屋をなるべく頻繁に更新したいと思っています。時々は,本ホームページをお訪ねいただくようお願い申し上げます。

平成29年6月
長野県南信工科短期大学校長
大石修治
このエントリーをはてなブックマークに追加
index 校長の部屋
校長の部屋