SOLIDWORKS認定試験CSWAを受験しました

 平成30年9~11月に機械生産技術科の1年生が、3次元CAD:SOLIDWORKSの技術レベルを評価するSOLIDWORKSの学生向け認定試験CSWAを受験しました。

 メーカーのwebサイトよると、この認定試験CSWAは以下のように説明されています。
 「CSWA(Certified  SOLIDWORKS Associate)とは、最低 6 ~ 9か月の SOLIDWORKS の使用経験と、工学の基礎と実践的な知識を持つ先生方、学生の皆さんを対象としています。」
 当校の機械生産技術科では、2年間のカリキュラム初期に3次元CADの基本操作を習得できるようになっています。これは、3次元CADを応用技術ではなく、3次元CADから始まる様々な技術を活用するための基本技術として位置付けているためです。
 機械生産技術科1年生は、6月から3次元CADの勉強を始めて、まだ3カ月程度ですが、スキルレベルを確認する意味で評価試験CSWAを取り入れました。
 学生たちも目標を持って取り組めるため、非常に熱心に勉強する傾向が見られました。
 受験結果は、受験者19名中合格者16名(合格率84%)でした。
 今回、この取り組みをソリッドワークス・ジャパン(株)で紹介していただきました。
 ソリッドワークス・ジャパン・ブログ
<URL:https://blogs.solidworks.com/japan/solidworks-blog/cswpcswe/nanshinkotan/>
この授業の講師をご担当いただいている(株)飯沼ゲージ製作所の土橋美博先生には、CSWA受験の提案から始まり、継続的に魅力的なカリキュラムなどをご提案いただいております。学生に対しても、熱意あるご指導をいただき、教員一同、大変感謝しております。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
2年生が校外研修として東京、神奈川、山梨に行きました
SOLIDWORKS認定試験CSWAを受験しました
電気・制御技術科の新設備紹介
(その1)
新エネルギー実習報告会を平成30年10月26日
(金)に実施しました
平成31年度 入学試験実施状況
信州大学前学長 山沢清人名誉教授の講演会を開催しました
平成30年度機械科(後期)の入学式を行いました。
平成30年度「地域企業との共同実習
(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
平成30年度 入学試験実施状況