新エネルギー実習報告会を平成30年10月26日(金)に実施しました

 電気・制御技術科2年生が、平成30年10月26日(金)に科内報告会を実施しました。

 この報告会は、学生自身が実験結果を考察し、調査結果をまとめることによって社会的ニーズ及び現状の技術レベルを把握し、報告する力を養うことを目的としています。今回のテーマは、「環境にやさしいエネルギー(燃料電池、風力発電、太陽光発電)」で、実験実習を踏まえた関連技術調査を基に行いました。

 燃料電池や風力発電分野の報告では発電効率を考察した内容、太陽光発電分野の報告では地域の年間日照時間データを基に年間の発電量が最大となる太陽光パネルの設置角度設定に関する考察など、それぞれの分野で特徴及び現状課題が各人の視点で報告されました。

 実習グループ内で検討し、調査やまとめに積極的に取り組んだ結果を、参加者全員が興味を持って情報共有できた報告会となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
2年生が校外研修として東京、神奈川、山梨に行きました
SOLIDWORKS認定試験CSWAを受験しました
電気・制御技術科の新設備紹介
(その1)
新エネルギー実習報告会を平成30年10月26日
(金)に実施しました
平成31年度 入学試験実施状況
信州大学前学長 山沢清人名誉教授の講演会を開催しました
平成30年度機械科(後期)の入学式を行いました。
平成30年度「地域企業との共同実習
(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
平成30年度 入学試験実施状況