信州大学前学長 山沢清人名誉教授の講演会を開催しました

 1024()、南信工科短大振興会との共催により、信州大学前学長山沢清人名誉教授の講演会「これからの日本のものづくり技術者に期待すること」を開催しました。

 ご講演の中で山沢先生から、日本が秀でる「擦り合せ技術」にIoTAIを融合させた、日本ならではのものづくり革新を起こせば、さらに生産性の効率アップがはかれるし、世界の中で競争力を保てる、と勇気あふれるお言葉をいただきました。機械・電気技術を学ぶ当大学校の学生には、将来、製造現場において自分たちが活躍すべきフィールドがどこなのか、視界がクリアになったことでしょう。

 また、信州大学が飯田地域を中心に展開している航空機システム共同研究講座において、大学の技術シーズを活かした新たな航空機システムの研究が始まっている状況にも言及されました。地域企業も参画しているプロジェクトということで、幾年後かには、自分が一部を担当した飛行機で、海外に出張する卒業生がでるかもしれません。

 山沢先生には、学の立場から、日本の製造業を俯瞰されたときに見えてくるキーポイントをご示唆いただいたおかげで、当大学校並びに地域企業の方向性が自ずと見えてくるような気がいたしました。まことにありがとうございました。

 講演会を企画いただきました南信工科短大振興会にこの場を借りて御礼申し上げますとともに、ご出席いただきました振興会会員企業様に、厚く御礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
2年生が校外研修として東京、神奈川、山梨に行きました
SOLIDWORKS認定試験CSWAを受験しました
電気・制御技術科の新設備紹介
(その1)
新エネルギー実習報告会を平成30年10月26日
(金)に実施しました
平成31年度 入学試験実施状況
信州大学前学長 山沢清人名誉教授の講演会を開催しました
平成30年度機械科(後期)の入学式を行いました。
平成30年度「地域企業との共同実習
(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
平成30年度 入学試験実施状況