平成30年度「地域企業との共同実習(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました

 10月3日(水)に「地域企業との共同実習(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました。

 「地域企業との共同実習」とは、地域企業様から様々なテーマを御提案いただき、当校の実習の中で取り組んでいこうという新しい試みです。
 南信工科短大振興会様の御協力で、「地域企業との共同実習」のテーマを会員企業様より御提案いただきました。テーマを御提案いただいた企業様は、有限会社フジ精密工業様、多摩川マイクロテップ株式会社様、KOA株式会社様の3社でした。大変ありがとうございました。
 各企業様と本校の教員が打合せを行い、今年度はKOA株式会社様より御提案いただいたテーマを実習で取り組むこととなりました。
 テーマに関する講演とグループワークの対象は本校の専門課程2年(機械生産技術科と電気制御技術科)の36名で、最初に、当校の教員よりブレインストーミング法についての講義がありました。
 その後、KOA株式会社の磯貝様 他3名の方より、テーマの説明と社内開発プロセスの御講演をいただきました。御提案いただいたテーマは以下のとおりです。

  • テーマ1「セラミック基板表面非接触PP(Pick&Place)」
  • テーマ2「円筒形製品外観検査冶具」

 講演後に、グループワークとして学生が、各テーマについてブレインストーミング法を活用しながらアイデアを提案し、最後にグループごとに発表を行いました。
 参加した学生たちは、様々なアイデアを出し合いながら積極的に取り組んでおり、ものづくりの楽しさを経験できたことかと思います。
 なお、機械生産技術科2年生は、今回のテーマと講演を元に12月初旬まで授業内で実習を進める予定です。平成30年12月4日(火)に成果発表会を予定しています。
 本実習の実施に御協力いただきました、KOA株式会社様、南信工科短大振興会様や関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
平成31年度 専門課程入学試験 推薦
(前期)出願状況
平成30年度機械科(後期)の入学式を行いました。
平成30年度「地域企業との共同実習
(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました
機械生産技術科2年生にAutodesk社のFusion360の講習を実施しました。
人材ふれあいフェア2018を開催しました
リレーシーケンス制御の研修講座を開催しました
インターンシップ説明会を開催しました
平成30年度 民間活用委託訓練
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
平成30年度 入学試験実施状況