機械生産技術科2年生にAutodesk社のFusion360の講習を実施しました。

 平成30年8月29日(水)~9月21日(金)のうち8日間の延べ32時限で、機械生産技術科2年生が3次元CAD「Fusion360」の講習を受講しました。

 「Fusion360」とはAutodesk社の3DCAD/CAE/CAM統合ソフトです。クラウドベースの安価なソフトウェアで学生は無償で使用することができます。
 2年生は既に「Solidworks」を用いて様々な設計課題などを行っています。今回の取組みは、今後当然のように使用される3次元CADによる3Dモデルデータを学生が就職先で設計の部署でなくても、「いつでも必要な時に自分で3Dモデルを扱える環境を構築することができる」という力を身に付けてもらう目的で実施しました。
 講習は、ハンドスピナーを設計して実際に3Dプリンタで造形し、回転時間を競い合ったり、グループで設計課題を進めたり、マシニングセンタで加工をしたりと、とても充実した内容でした。
 講師を御担当いただいたテクノフレキス藤崎様には、学生が積極的に取組めるようにカリキュラムを工夫していただき、学生も興味深く取り組んでいました。ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
平成31年度 専門課程入学試験 推薦
(前期)出願状況
平成30年度機械科(後期)の入学式を行いました。
平成30年度「地域企業との共同実習
(テーマに関する講演とグループワーク)」を実施しました
機械生産技術科2年生にAutodesk社のFusion360の講習を実施しました。
人材ふれあいフェア2018を開催しました
リレーシーケンス制御の研修講座を開催しました
インターンシップ説明会を開催しました
平成30年度 民間活用委託訓練
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
平成30年度 入学試験実施状況