障がい者民間活用委託訓練

 障がい者の雇用・就業を促進するため、障がい者の適性や能力又は地域における民間事業所の障がい者雇用ニーズに対応した多様な職業訓練を、企業、社会福祉法人、NPO法人、民間教育訓練機関等に委託して実施しています。
 また、長野県では障がい者民間活用委託訓練の職業訓練(職場実習)受け入れ企業を募集しています。→詳細はこちら(PDF:264KB)
 この訓練を希望される方、あるいは検討してみたい方は、当校の障がい者委託訓練担当までお問い合わせください。

知識・技能習得訓練コース
 就職の促進に資する知識・技能の習得を目的とした座学中心の職業訓練です。
 平成30年度は下記のとおり予定しています。詳細は決まり次第、お知らせいたします。
  平成30年度開講予定(PDF)

平成30年度障がい者民間活用委託訓練事業公募型プロポーザルについて
 SI-01見積業者選定経過書(PDF)
 SI-01契約情報(PDF)
 SI-01審査結果(PDF)

平成29年度障がい者民間活用委託訓練事業公募型プロポーザルについて
 SI-02見積業者選定経過書(PDF)
 SI-02契約情報(PDF)
 SI-02審査結果(PDF)

実践能力習得訓練コース
 企業の現場を活用して実践的な職業能力の開発・向上を目的とした現場実習中心の職業訓練です。

訓練課程 訓練期間 実施時期
個別に設定

 企業の現場で、職場実習を中心とした職業訓練を受講していただきます(訓練内容は、作業内容や個々の能力、適性等に応じて個別に作成します)。

3か月以内 随時

具体的な過去の訓練内容
  ・ 製造業(金属加工等)
  ・ サービス業(ホテル清掃等)
  ・ 小売業(販売、品出し)
  ・ システム開発業(事務補助)
  ・ リサイクル業(清掃、ゴミの分別)
  ・ NPO法人(食堂、調理補助)
  ・ 介護施設(介護業務、清掃)
  等々

特別支援学校早期訓練コース
 特別支援学校(養護学校)高等部に在籍する就職希望の3年生のうち、10月の時点で就職先が未定、かつ翌年の3月に卒業予定の学生を対象とした職業訓練です。
 ※一般高校や短大、大学等の学生でも障がい者手帳をお持ちの方、医師の診断書または意見書で障がいが確認できる方であれば対象となります。

訓練課程 訓練期間 実施時期
個別に設定

 職場実習部分が訓練機関の過半数を占める知識・技能習得訓練コース、又は企業の現場等を活用した実践能力習得コースのいずれかに準じた訓練を受講していただきます(訓練内容は、作業内容や個々の能力、作業内容や個々の能力、適性等に応じて個別に作成します)。

3か月以内 10月以降で随時

e-ラーニングコース
 在宅の障がい者で訓練に通うことが困難な方を対象に、インターネットを利用してIT技術等の習得を目的とした職業訓練です。県内全域から訓練生を募るため、長野技術専門校、松本技術専門校が窓口となります。詳細は下記をご覧ください。
長野技術専門校
松本技術専門校

index 障がい者の方へ
障がい者民間活用委託訓練「介護職員初任者研修科」の訓練生募集
障がい者民間活用委託訓練