機械・生産技術科1年生が普通旋盤3級実技試験を受検しました

 7月21日(土)に、機械・生産技術科1年生18名が国家資格の技能検定普通旋盤3級の実技試験を受検しました。(取得済みの2名は他資格の機械系保全3級を受検しました。)

 外は猛暑でしたが、受験者全員にスポットエアコンを1台ずつ準備し、無事受検することができました。緊張で思わぬミスをしたり、意外と本番に強かったりと皆それぞれの経験をしたようです。

 普通旋盤は、機械加工の基本となる工作機械で、機械・生産技術科では、入学して約3か月のこの時期に全員が挑戦します。

 このような基本技術・技能からスタートし、2年間で専門学科や各種実験・実習を学んでいきます。今後、CAD・CAEを活用した機械設計技術、CAM/NC工作機械を活用した最新機械加工技術、ロボット制御技術や3Ⅾプリンタ技術などを習得していきます。

 知識と実践力を身に付けた「ものづくりのスペシャリスト」を目指して、これからも頑張ってください。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
index お知らせ
長野県職員
(南信工科短期大学校教授又は准教授)の募集
第2回オープンキャンパスを開催しました
平成30年度 民間活用委託訓練入校選考結果発表
2018 Ene-1GP SUZUKA KV-BIKEチャレンジに初出場しました
平成31年度専門課程AO入学試験を実施します
オープンキャンパスのご案内
平成30年度 民間活用委託訓練
機械・生産技術科学生が商品開発セミナーに参加しました
機械・生産技術科1年生が普通旋盤3級実技試験を受検しました
機械科
(平成30年10月入校)募集案内
(第2回)
ロボットシリンダ制御の体験セミナーを実施しました
3Dプリント応用技術「デジタルモールド講座」を開催しました
第1回体育祭を開催しました
入学を希望される方へ
(平成31年度 専門課程学生募集情報)
救急救命講習を開催しました
平成30年度 入学試験実施状況
総合課題成果発表会を実施しました
電気・制御技術科1期生の卒業研究発表会を実施しました
地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました
機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました
2年生が校外研修として東京に行きました
球技大会を開催しました