「地域企業との共同実習(介護福祉機器の開発講座)」を実施しました

 箕輪町の製造業11社で構成される「箕輪町ものづくり交流プラザ」様の御協力により、1月12日(金)に「地域企業との共同実習(介護福祉機器の開発講座)」を実施しました。

 実習では、同プラザが開発した車イスの車輪を清掃する際の補助器具「ジャッキャー」を題材にし、その開発プロセスや手法などをミカドテクノス伊藤社長様より御紹介いただきました。

 その後、グループワークとして学生が実際に器具を扱いながら、具体的な改善・改良点を提案し、グループごとに発表を行いました。

 学生たちは、活き活きとした表情で様々なアイデアを出し合いながら取組んでおり、ものづくりの楽しさを経験できたと思います。この経験を活かして、技術者として地域で活躍してほしいと思います。

 本実習の実施に御協力いただきました、ミカドテクノス伊藤社長様、箕輪町商工会高橋様、箕輪町ものづくり交流プラザの皆様、上伊那広域連合安積様、南信工科短大振興会様や関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
index 学校通信
3Dプリント応用技術「デジタルモールド講座」を開催しました
第1回体育祭を開催しました
第2期生 総合課題成果発表会
救急救命講習を開催しました
総合課題成果発表会を実施しました
地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました
機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました
「全国ものづくり高大連携発表会&マッチングフォーラムin駒ヶ根」に参加しました
「地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)」を実施しました
当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。
総合課題の中間発表会を行いました。
2年生が校外研修として東京に行きました
2017信州大芝高原イルミネーションフェスティバルに出展しました
「射出成形機の基礎とデジタルモールドの活用」講座を開催しました。
「デジタルモールド実演講座」を開催しました
上伊那で産まれた新技術「デジタルモールド講座」を開催しました
ロボットを使った課題に取り組んでいます
メカトロニクス職種訓練会に参加してきました
6月13日 機械加工実習の真っ最中