当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。

 7月から9月にかけて当校にて実施されました、3Dプリンタ応用技術の「デジタルモールド」について、「日経ものづくり 2017 12月号」に紹介されました。

教育機関において世界で初めて「デジタルモールド」技術をカリキュラムに取入れることとなりました。

【表紙URL】

http://techon.nikkeibp.co.jp/Monozukuri/?rt=nocnt

【記事URL】

世界に見る3Dプリンティングのインパクト

「第23回:教育現場で3DP製の樹脂型を活用、手軽さを生かし射出成形を体感」

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/405088/112000019/

将来、この学校で得た技術を活かして地域企業で活躍していただきたいと思います。

南信工科短大振興会会員企業の皆様、有限会社スワニー様、株式会社ストラタシス・ジャパン様、その他関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
index 学校通信
総合課題成果発表会を実施しました
地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました
機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました
「全国ものづくり高大連携発表会&マッチングフォーラムin駒ヶ根」に参加しました
「地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)」を実施しました
当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。
総合課題の中間発表会を行いました。
2年生が校外研修として東京に行きました
2017信州大芝高原イルミネーションフェスティバルに出展しました
「射出成形機の基礎とデジタルモールドの活用」講座を開催しました。
「デジタルモールド実演講座」を開催しました
上伊那で産まれた新技術「デジタルモールド講座」を開催しました
ロボットを使った課題に取り組んでいます
メカトロニクス職種訓練会に参加してきました
6月13日 機械加工実習の真っ最中