上伊那で産まれた新技術「デジタルモールド講座」を開催しました

 上伊那発の新技術「デジタルモールド」の講座を、その第1人者である有限会社スワニーの橋爪社長を講師としてお迎えし、当校の2年生の学生を対象に7月14日に実施しました。

 デジタルモールドとは技術開発と普及が著しい3Dプリンターを活用した樹脂金型成形法で、今、最も注目されている技術の一つです。

 聴講した学生達は、講座の時間が終わった昼休み中までデジタルモールドの金型や造形製品を興味深く手に取り、橋爪社長に質問をしていました。学生達が近い将来、地域企業で活躍する際に、この講座の内容がアイデア創出や問題解決の糸口になるとうれしいです。橋爪社長様、お忙しい中、本当にありがとうございました。

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
index イベント報告
人材ふれあいフェア2017が開催されました
「射出成形機の基礎とデジタルモールドの活用」講座を開催しました。
インターンシップ受入企業説明会を開催しました
「デジタルモールド実演講座」を開催しました
球技大会を開催しました
第3回 オープンキャンパスを実施しました
第2回 オープンキャンパスを実施しました
上伊那で産まれた新技術「デジタルモールド講座」を開催しました
メカトロニクス職種訓練会に参加してきました
救急救命講習を実施しました
平成29年度入学式を行いました
三洋グラビア株式会社様からデジタルサイネージ
(電子掲示板)を寄贈していただきました
日本技術士会長野県支部 南信ブロック講演会が開催されました
「人材ふれあいフェア」を開催しました
小学生向けのものづくり教室を行いました
第1回 スポーツ大会を開催しました
第3回 オープンキャンパスを開催しました
第2回 オープンキャンパスを開催しました