ロボットを使った課題に取り組んでいます

 機械・生産技術科の情報処理実習では、ロボットを使った課題に取り組んでいます。

 今は、床に置いてあるワークを30cm先にある床よりも4㎝程高いところに運ぶという課題です。これが可能なロボットを自分達で考えて組み立て、自律して動くようにプログラムを作成するという複合的な課題です。

 教材はLego MindstormsというLego社製の機材を用いており、レゴブロックを組み合わせることで、工具を使わずにある程度自な形でロボットを作ることができるものです。3人~4人でチームを作り、お互いにアイデアを出し合いながら仕様を満たすロボットを作っています。アームで掴んで持ち上げる、ショベルですくい上げる、フォークを刺して持ち上げるなど、同じ課題でもいろいろな形が出来上がってきています。来週には各チームとも完成するので今から楽しみです。

        

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
index 学校通信
総合課題成果発表会を実施しました
地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)の発表会を行いました
機械・生産技術科2年 第1期生卒業研究発表会を実施しました
「全国ものづくり高大連携発表会&マッチングフォーラムin駒ヶ根」に参加しました
「地域企業との共同実習
(介護福祉機器の開発講座)」を実施しました
当校の取組みが「日経ものづくり12月号」で紹介されました。
総合課題の中間発表会を行いました。
2年生が校外研修として東京に行きました
2017信州大芝高原イルミネーションフェスティバルに出展しました
「射出成形機の基礎とデジタルモールドの活用」講座を開催しました。
「デジタルモールド実演講座」を開催しました
上伊那で産まれた新技術「デジタルモールド講座」を開催しました
ロボットを使った課題に取り組んでいます
メカトロニクス職種訓練会に参加してきました
6月13日 機械加工実習の真っ最中